So-net無料ブログ作成
検索選択

台風11号 関東 いつ [気象]

台風11号の影響で三重県では
53万人に避難指示が出るなどして大問題となっています。

この台風11号は関東に直撃するのはいつなのでしょうか?



スポンサードリンク





みなさんこんにちは!!

本日も数あるブログの中から
私のブログにアクセスしていただきまして

本当にありがとうございます!!


さて、今回の話題ですが
台風11号の最新情報です。


台風11号は現在四国地方に位置していますが
関東にはいつくるのでしょうか?


台風の進路予想情報からみてきたいと思います。




【台風11号の基本情報】

*8月10日7時30分現在

・台風11号の現在地 北緯33度25分
           東経133度50分

・進行方向 北北東

・進行速度 毎時20km

・最大瞬間風速 50km毎秒

・暴風域(25m/s以上)
  南東側170km
  北西側130km

・強風域(15m/s以上)
  南東側500km
  北西側390km


ちなみに『暴風域』と『強風域』の違いは
上に書いてある通りで

風速25m/s以上が『暴風域』です。

そして

風速15m/s以上が『強風域』です。




【台風11号が関東に影響するのはいつ?】

それでは台風11号の関東の影響について
追っていきたいと思います。

今のところの進路予想図を見る限り
関東が暴風域に入る可能性は低そうです。


と、いうのも
台風11号の各サイトを見る限り

台風11号は関西を通って
そのまま北上する予定です。

なので関東にはそれほど影響はないと
考えることもできそうです。


しかし、「強風域」となると
かなりの確率で関東にも影響が有りそうですね。

そして、近くに雨雲があれば
大量の雨も予想できますし、

風が強くなれば
関東全線の電車が止まるだって十分に考えられます。


ということで、
台風11号が関東に影響を出すと言ったら


10日の午後から夜


もしくは


11日の午前だと思えます。



【まとめ】

はい。ということで

関東には来ない、そう思っていると
いざというときに困ります。

なので心の準備と
ものの準備はしておきましょう。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました!!



スポンサードリンク

スポンサードリンク











台風11号 進路予想 米軍 最新 [気象]

2014年8月10日から8月11日にかけて
台風11号が最後の勢力を振るおうとしています!!

米軍の最新情報では
もう少しの間、日本は暴風域から抜けるのが厳しくなりそうです。



スポンサードリンク





みなさんこんにちは!!

本日も数あるブログの中から
私のブログにアクセスしていただきまして

本当にありがとうございます!!


さて、今回の話題ですが
台風11号の最新情報を更新いたします。


三重県では台風による影響で
53万人が避難指示を受けているほど
今回の台風11号は大きいようです!



【台風11号の基本情報】

台風11号:8月10日6時30分現在


名前 HALONG(ハーロン)

大きさ 非常に大きい 

強さ 非常に強い

存在位置 安芸市から南西約30km

中心位置 北緯33度20分
     東経133度40分

進行方向 北北東

速さ 毎時20km

中心気圧 960hPa

最大風速 中心付近で毎秒35m

最大瞬間風速 毎秒50m

暴風域
(25m/s以上) 南東側170km
       北西側130km

強風域
(15m/s以上) 南東側500km
       北西側390km





【日本の気象庁の台風11号の見方】

310261-AUT-011.jpg

引用元:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1411.html


日本の気象庁では
今回の台風11号をこのように見ています。

1日の15時には
豊岡市の北、約110km。

その後、日本海を北上。

台風が温帯低気圧に変化し、

12日3時には
日本海沿岸沿いに達する予定。

台風の進路にあたる地域は
大雨や暴風に警戒が必要。


ということで
当初は11日は日本海に達すると言われていましたが

どうやら台風の進行が遅く
12日の3時に日本海に達するというように

遅くなっています。


ということで
この情報を聞く限りだと

台風11号はもう少し長く
日本に居座るようです。


甲子園大丈夫ですかね(汗)



【米軍の台風11号予想図】

14.8.7米軍台風11号予想進路.jpg

引用元:http://okiraku-news.net/2014/08/08/taihu11-8-7/


さて、お継ぎは米軍の台風情報です。


この進路予想図を見ても
やはり日本は暴風域から抜けるのが遅いですね。。


中心気圧や最大瞬間風速の情報は
日本の気象庁の情報とほぼ同じでしたので割愛します。


この予想図を見る限りでは
8月11日の時点で関東が暴風域に入っているかどうか

微妙なところですね。


しかし、いずれにしても
進行が遅くなっているので
11日には抜けられないと思っていていいでしょう。



【まとめ】

はい。

ということで
台風11号の最新情報についてまとめてきました。


今年の夏は台風が多いですね。

もうすでに台風13号が発生して
ハワイの方向から日本に向かってきているではありませんか!?


まあ、日本に影響がありそうなときは
また更新します!!


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!



スポンサードリンク

スポンサードリンク









台風11号 進路予想 関東 11日 [気象]

夏の甲子園がこの台風11号の影響で
順延されてしまいました。

台風11号の関東での11日時点の進路予想を
追っていきたいと思います。



スポンサードリンク





みなさんこんにちは!

今日も数あるブログの中から
私のブログにアクセスしていただきまして

本当にありがとうございます!!


さて、今回の話題ですが

台風11号の8月11日時点での
情報について追っていきたいと思います。



【夏の甲子園が台風11号の影響で延期!!】

さあ、もうみなさんご存知かとは思いますが
毎年の超恒例行事である

全国高校野球選手権大会
台風11号の影響で順延されてしまいました。


予定では8月11日に開会式が
行われるということになっています。


しかし、本当に8月11日に開会式を行うことができるのでしょうか?


それでは台風11号の基本情報から見ていきましょう!



【台風11号の基本情報】


<<8月9日時点の情報>>

◇台風11号の名前 HALONG(ハーロン)

◇大きさ 大きい

◇強さ 非常に強い

◇存在地域 種子島から南東約130km

◇中心位置 北緯30度05分
      東経132度10分

◇進行方向 北

◇速さ 15km/時

◇中心気圧 950hPa

◇最大風速 中心付近で40m/秒

◇最大瞬間風速 55m/s

◇暴風域
(25m/s以上) 中心から170km

◇強風域
(15m/s以上) 東側500km 西側390km


ということで
やはり今回の台風11号はかなり大きいですね!


現在日本の気象庁は

台風11号についてこのような見解を
発表しています!



====

<8月9日の4時30分現在>

台風11号は9日3時の時点で
南南東から約150kmの

日本の気象庁の発表では、

台風11号は8月9日の4時30分現在の発表で
9日の3時には南南東の約150kmに位置し、

北へ毎時10kmの速さで進んでいる模様です。


そして、
9日18時には足摺岬の南南西約100kmに達すると見ています。




【8月10日は?】

8月10日は
午前6時の時点で

丸亀市付近に台風の中心気圧が到達すると
見込んでいます!




【8月11日は?】

8月11日は
午前3時の時点で

中心気圧が日本海に突入する予定です。


その後は、中心気圧が
温帯低気圧に変化して

12日の3時には
沿岸沿いの達する見込みです。



【11日に開会式は厳しい?】


はい。

厳しいかもしれません。


というのも
8月11日に台風が日本海に達するのは

恐らく本当だと思います。


しかし、甲子園の開会式は
まだ厳しいと考えられます。


なぜかというと
台風の中心気圧が日本海に達するだけだからです。


台風は中心気圧が存在して
その周りには広大な暴風域というものが存在します。


なので台風の中心が日本海に入ったとしても
日本自体は暴風域から抜け出せない可能性が高いからです。


とはいっても
今回は甲子園に焦点を合わせたので

実際に本当に開会式がムリかどうかは
そのときになってみないとわかりませんけどね!



【まとめ】

ということで
今回は8月11日の台風11号情報でした。




スポンサードリンク

スポンサードリンク






台風11号 進路予想 関東 10日 [気象]

夏の恒例行事である高校野球
この台風11号の影響で延期になりましたね。

高校野球の開会式は8月11日に変更になりましたが
台風11号の10日時点で関東進路予想は
いったいどのようなものなのでしょうか?



スポンサードリンク





みなさんこんにちは!

今日も数あるブログの中から
私のブログにアクセスしていただきまして

本当にありがとうございます!!


さて、今回の話題ですが
夏の超恒例行事である

『全国高校野球選手権大会

が台風11号の影響で
開会式が11日に延期になったということで

台風11号の10日、11日の時点での
進路予想、関東での状況などを追っていきたいと思います。



【台風11号の基本情報】

<8月9日時点での情報>

◆名称 HALONG(ハーロン)

◆大きさ −−−

◆強さ 強い

◆存在地域 種子島から南東約130km

◆中心位置 北緯29度50分

◆東経132度00分

◆進行方向 北

◆速さ 15km/時

◆中心気圧 950hPa

◆最大風速 中心付近で40m/秒

◆最大瞬間風速 55m/s

◆暴風域
(25m/s以上) 中心から170km

強風域
(15m/s以上) 東側500km
       西側390km



日本の気象庁の発表では、

台風11号は8月9日の4時30分現在の発表で
9日の3時には南南東の約150kmに位置し、

北へ毎時10kmの速さで進んでいる模様です。




【台風11号の10日の状況は?】

明日、8月10日の時点で
台風11号がどの当たりに位置しているのか?

高校野球の件もあり
かなり注目されていますね!


日本の気象庁の発表では

8月10日の時点で台風11号は
四万十市付近に位置していると予想されています。


なお、この情報はあくまで中心気圧の位置を言っているので、
日本の関東が暴風域から抜けるわけではありません。



【日本列島が暴風域から抜けるのはいつ?】


現在の気象庁の発表では
8月11日には台風11号の中心気圧が

日本海に突入すると言われています。


しかし、これはあくまでも
『中心気圧の位置』のことを言っているので

その周りにある
広大な範囲には当然『暴風域』というものが存在しています。


この暴風域から日本列島が外れて
はじめて『台風が過ぎ去った』と言えます。


日本が暴風域から外れるのは
気象庁でも予想されていませんが

おそらく早くても11日の夜、
遅くて12日になると思われます。


というのも
現在台風11号は毎時10kmのスピードで進んでいます。

しかし、台風11号の当初の情報では
『ゆっくり』としか言われていませんでした。

なので、台風11号のスピードが
大きさを増すのと同時に

早くなっていると考えられます。


なので、速ければ11日の夜には、
遅くても12日には完全に日本は
暴風域から外れていると考えて間違いないと思います。



【まとめ】

はい。

ということで
高校野球が延期になって悲しんでいる方が
非常に多いと思いますが、

それでも楽しみが先延ばしされただけです!!

1日2日で過ぎ去るようなので
まあ一安心ですね!

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました!!




スポンサードリンク

スポンサードリンク






台風11号 進路予想 関東 9日 [気象]

2014年の最大級とも言われている
台風11号が沖縄に近づいてきています!

どうやら今回の台風11号も
関東含めた日本列島を直撃する見方が強まっています。



スポンサードリンク





みなさんこんにちは!

今日も数あるブログの中から
私のブログにアクセスしていただきまして

本当にありがとうございます!


さて、本日の話題ですが
台風11号が日本列島にもろに直撃してくると

気象庁をはじめとして
米軍の気象予想もされています。

当初の進路予想では
米軍も含め、九州が暴風域に入る程度で

四国や、関東地方には来ないという
進路予想がされていました。

今回は台風11号の
最新情報について
レポートしていきたいと思います。



【台風11号の基本情報】

<台風11号、8月8日10時30分現在>

名称 HALONG(ハーロン)

大きさ ---

強さ 強い

存在地域 奄美大島の東南東約230km

中心位置 北緯27度20分

東経131度30分

進行方向 北

速さ ゆっくり

中心気圧 945hPa

最大風速 中心付近で40m/s

最大瞬間風速 55m/s

暴風域
(25m/s以上) 南東側200km
       北西側150km

強風域
(15m/s以上) 東側560km
       西側390km


現在台風11号は2014年8月8日9時での段階で
奄美大島の東南東役230kmの位置にあり、

現在も北にゆっくり進んでいます。




【台風11号の9日の進路予想は?】





気象庁の予報では、台風11号は
8月9日の9時の時点で種子島の東南東約80kmに達するということです。

その後西日本に接近してきて
日本列島に直撃すると予想されています。



【日本列島から抜けるのはいつ?】

9日の朝の時点では
台風11号は種子島にいます。

しかし、ゆっくりとはいえ
北に進んでるのは間違い有りません。


速ければ9日の夜、
もしくは10日には関東、四国、九州にたどり着くと考えられます。


また、気象庁では
11日には日本海に進むと予想されています。

なので11には台風11号が過ぎ去っている

と考えて良いでしょう。




スポンサードリンク

スポンサードリンク




台風11号 進路予想 2014最新【米軍と比較】 [気象]

台風11号2014最新情報追っかけます!!

米軍の気象情報も合わせて
お届けしますので比較してご覧ください!!




スポンサードリンク





現在台風11号は四国を中心に大雨厳重警戒を
発令させるほどの勢力を振るっています!!



【台風11号の基本情報】

台風11号の名称 HALONG(ハーロン)

大きさ ---

強さ 非常に強い

存在地域 フィリピンの東

中心位置 北緯16度30分

東経130度40分

進行方向 西北西

速さ 15km/h

中心気圧 930hPa

最大風速 中心付近で50m/s

最大瞬間風速 70m/s

暴風域
(25m/s以上) 中心から150km

強風域
(15m/s以上) 南側440km 北側370km


現在の台風の状況は(2014年8月4日10時現在)
フィリピンの東に位置しており

西北西に毎時15kmで進んでいる模様です。

日本では四国地方がなぜか大雨厳重警戒に
さらされています。




【米軍情報】

米軍の気象情報では
台風11号は奄美大島に直撃するようです。

そして問題になってくるのが
その後に日本に直撃するのか?

といったことになってきます。

奄美大島に直撃した後
その後の進路状況が気になります。

可能性として
少しでも東に傾けば

必ず日本に直撃します。


現在台風12号の影響で四国には
記録的な大雨注意報が出されています。


そして台風11号でも
日本に直撃したら


サイコーですねww


冗談はさておき


米軍の気象状況では
台風11号は沖縄の方向に向かっていると見ています。


日本との違いは

日本の気象庁 → 奄美大島直撃予定

米軍の気象情報 → 沖縄本島直撃


ということです。


一応米軍の最高サイトを張っておきます。

http://okiraku-news.net/2014/08/01/taihu11_8-1/


スポンサードリンク


スポンサードリンク











台風12号 沖縄 飛行機 8月2日3日の運行状況 [気象]

台風12号の沖縄での影響による
飛行機の運行状況一覧。

8月2日、3日の土日はどうなるのか?



スポンサードリンク




みなさんこんにちは!

本日より8月になりました!

とうとう夏のど真ん中、が過ぎて
夏もおわりに差し掛かり始めました。

とても早いですよね。


今回はまたもややっていただいた
台風12号の話題です。

台風12号が沖縄付近を停滞しているようすですが
8月2日3日の土日の航空機の運行状況が気になるところです。


それでは早速見ていきましょう。



【台風12号の概要】

それではまず
台風12号の概要情報がから
まとめていきたいと思います。

<台風12号>

◆名称 NAKRI(ナクリー)

◆大きさ 大型 

◆強さ ---

◆存在地域 那覇市の北約100km

◆中心位置 北緯27度05分

◆進行方向 北北東

◆速さ 20km/h

◆中心気圧 980hPa

◆最大風速 25m/s

◆最大瞬間風速 35m/s

◆暴風域
 (25m/s以上) ---

◆強風域
◆(15m/s以上) *中心から650km


2014年8月1日4時現在の情報です。

台風12号は8月1日3時現在、
那覇市の北西100kmの位置にあり

北北東へ毎時20kmの速さで進んでいます。

1日の15時には沖永良部島の北西240kmに
達するとされています。

また、予想では2日の3時頃には
チェジュ島の南役270kmに達する模様です。

そして、8月3日には
黄海に達するとされています。


ということで

ここまでの情報を聞く限りでは
2日の朝3時の時点で

チェジュ島にあるので
沖縄の飛行機運行は大丈夫なのではないかと思います。


それでは飛行機の運行状況を見ていきましょう。




スポンサードリンク







【飛行機の運行状況】


<ANA 運行見通し>

*2014年8月1日 00:00現在の情報


◆航空界者の台風12号予想位置

 8月1日
  → 五島福江・沖縄那覇・宮古

 8月2日 
  → 五島福江


◆8月1日

以下の空港行きの便については、
悪天候のため条件付きでの運行となる可能性があります。


北海道
 平常どおりの運航

東北 北陸
 平常どおりの運航

関東 東海 近畿】         
 平常どおりの運航

【中国 四国】            
 平常どおりの運航

九州 沖縄】            
五島福江・沖縄那覇・宮古(台風)/宮崎・鹿児島(視界不良)


台風12号による運行への影響で
航空機が運行不可となった場合は、

実際の運行状況に関わらず
手数料無料で登場予定便の変更、および払い戻しをさせていただきます。

*こちらの情報は台風の進路や速度によって
一部変更になる可能性があります。

次回の更新は8月1日12時ごろの予定。


詳しくはこちら



<JAL 運行の見通し>

◆航空迂回者の台風12号の予想位置
 台風12号は、那覇市の北にあり、
 東シナ海を北上する予報です。
  
 このため、本日1日のJALグループ国内線運航便は、
 以下のとおり予定しております。


・奄美大島・沖縄那覇・久米島・南大東空港

一部の運行の欠航、遅延が決定。

その他の便についても欠航、遅延になる可能性あり。

◆欠航、遅延の可能性ありの便
 宮崎・鹿児島・種子島・屋久島・喜界島・徳之島・沖永良部・奄美大島・与論
 沖縄那覇・石垣・宮古・久米島・与那国・多良間・南大東・北大東



新千歳空港における航空祭開催に伴う運航便への影響について


千歳基地に置ける航空祭り開催にならび
事前訓練で多少の遅れが出る可能性あり。


詳しくはこちら




スポンサードリンク



台風12号 進路予想 2014【米軍と比較】 [気象]

台風12号2014の進路予想と米軍比較

みなさんこんにちは!

やっと台風11号が過ぎ去り
清々しい夏が迎えられると思っていた矢先に

また台風12号号が発生しました。


ということで
今回は台風12号の進路予想と

米軍の進路予想を見ていきたいと
思います。




スポンサードリンク






【台風12号情報】

それでは台風12号の情報を
整理していきたいと思います。

◆名称 NAKRI(ナクリー)

◆大きさ 大型

◆進行方向 北西

◆速さ 20km/h

◆中心気圧 985hPa

◆最大風速 20m/s

◆最大瞬間風速 30m/s

◆暴風域
 (25m/s以上) ---

◆強風域
 (15m/s以上) 北東側700kmから南西側500km


と言った感じです。


また、2014年7月31日現在では

台風12号は沖縄の南に位置し
北北西へ進んでいる様です。

つまり韓国の方に向かっています。




スポンサードリンク






【日本の気象庁の進路予想】

日本の気象庁の進路予想によると
今後沖縄市の南 
  ↓
 久米島 
  ↓ 
 東シナ海
  ↓
 九州の西海

となる予想です。

そして台風周辺地域については
当たり前ですが
波浪注意報と大雨洪水警報が発令する予定です。



【米軍の進路予想情報】

では次に米軍の進路予想情報です。

米軍の進路予想も
日本の気象庁の情報とほぼ一緒ですが

若干、ずれがありました。

米軍の進路予想では
沖縄地方の石垣島と沖縄本島の間を抜ける進路予想がされています。

しかし、これが少しでもずれると
沖縄に直撃する可能性があるとして

十分注意が必要だと呼びかけています。



【まとめ】

はい。

ということで
また今回も、、、

とおもいきやこのままの進路でいくと

日本列島には来ない様子ですね!!


ということで
関東の人には関係の無い話しです!

(今のところ)



スポンサードリンク








台風8号による関東の影響 最新情報 [気象]

2014年台風8号による関東地方への影響はかなり大きくなると予想されている。


台風8号が沖縄県域を抜けて、
現在九州全域に勢力をのばしています。


11日、12日には関東へ直撃することが
気象庁でも報じられていて


関東地方をはじめ、東北地方でも
注意の意が流されています。



【台風8号の進路予想】


それでは台風8号の進路予想図の方から見て行きましょう。


◆台風8号進路予想図
m_310261-WID.jpg


ご覧の通り、今回の台風8号は
九州全域を直撃した後、関東地方に向けて
勢力をのばしてくると見られます。


そしてその後、東北地方を通り若干太平洋側よりで
日本領域から抜けて行くと見えます。


また、現在は九州全域ですが
これが関東地方に直撃するときには
かなり勢力が増してくる模様ですので、

引き続き注意が必要です。


また、今回は米軍の台風8号進路予想も見てみましょう。


◆米軍、台風8号進路予想図
typhoon8-neoguri_us-navy1.png


ご覧の通り、こちらにおいても
日本の気象庁の台風8号進路予想図とほぼ変わりはなく、
おおむね九州全域を直撃したあと、


関東地方に勢力を拡大し、その後、
太平洋側よりで東北地方と通って行くもようです。


ということで
こちらの進路予想図を見る限り


ほぼ100%今回の台風8号は関東、東北と
日本を直撃するようです。


もしものときのために
避難対策、準備はしておいた方が良いかもしれませんね。







スポンサードリンク










【台風8号による関東地方の影響は?】


現在台風8号はまだ関東を直撃してはいないものの
今後かならず関東を直撃すると言われています。


また、そうなった場合における
被害予想というものをしてました。


非難警報も出る可能性があるので
しっかり見ておいてください。



◆台風8号による九州全域の被害


大型台風8号の影響で九州全域では
かなり大きな影響が出ています。


9日、沖縄・読谷では1時間に96,5ミリもの
大豪雨に見舞われました。


そんな中、大雨洪水警報や強風警報といった
注意が市民全体に出されました。


現在のところ今回の台風8号による被害者は出ていない様子です。




◆台風8号による関東の影響


今回の台風8号は2007年7月に発生した「台風4号」と
ほぼ同じルートだと言われています。

*勢力は今回の台風8号の方が大きい


そのときの被害者の状況や受けた影響などはかなり大きいものでした。


まず死者や行方不明者が合計7人。


また、日本全国での負傷者を会わせると
合計54人もの人が台風4号ででました。


また、交通環境で言うと、
東北道新幹線東京名古屋間で
なんと5時間に渡り上下線ともに運転見合わせになりました。


また空路では650便にも渡り、欠航される便がでました。






スポンサードリンク











【まとめ】


ということで、台風4号ではかなり大きな影響が日本全国にわたって受けました。


今回の台風8号はそのときの台風4号と非常に似ているため
台風4号とほぼ同じ影響がでると考えて間違いないでしょう。


むしろ、今回の台風8号は
台風4号よりも勢力が強いと言われているため

そのときの被害状況よりも大きくなるのではないでしょうか?


けが人や交通状況、多くの面で注意が必要です。


台風8号 関東 12日 [気象]

<台風8号が関東に直撃するのは12日?>

台風8号の勢力がかなり増してきていますね!

現在は沖縄県域を抜けて
九州全域に侵入してきているそうです。

そんな中、この台風8号が関東に直撃するのはいつか?


といった検索数が急上昇しています。


結果的にいうと
台風8号は関東に直撃します。


では気象庁の進路予想図の方から見て行きましょう。


こちらが気象庁の台風8号の進路予想図です。


*気象庁台風8号進路予想図
proxy.jpg


写真の通り、今回の台風8号は

これから九州全域を直撃した後、


関東地方に向けてさらに勢力を増して行く様子です。


そしてその後、東北地方の太平洋側を通って
日本から抜けて行くものと予想されています。


ちなみにこの予想図でいくと
関東に直撃するのは11日で


12日には東北地方に向かって行くと見えるでしょう。


また、今回は米軍の気象予想図も入手しました。


こちらが米軍の気象予想図です。


*米軍台風進路予想図
typhoon8-neoguri_us-navy1.png


この進路予想図で行くと、
日本の気象庁が発表している台風8号進路予想図と
ほぼ変わりません。


しかし、よく見るとこの二つには
相違点があります。


<日本の気象庁と米軍の進路予想図の違い>

・11日9時頃に 名古屋南部(日本の気象庁の予想)
・11日9時頃に 東京のほぼ真上(米軍の予想)


というように
どちらも11日の午前9時ごろの予想に
少し違いが出てきています。


日本の気象庁と米軍の進路予想図では
どちらが制度が高いのかというのは分かりませんが


どちらにしても台風8号は関東に直撃します。


みなさん避難する準備は整えておきましょう。





スポンサードリンク














ちなみにですが、
今回はテレビでも衛生からの地球の様子が報道されています。


*宇宙から見た地球の天気
Neoguri_from_space.jpg


ということでかなり勢力が増しているのがわかりますね!!


これに対してネット上でも
いろんな反響が出ています。


スーパー台風の台風8号が日本列島にまっしぐらに向かってきています。 史上空前の勢力をもって近づく恐れがあり、被害が心配されます。 早めの避難、早めの備え、とにかく逃げること。これが大事ですね。


台風8号が接近しています。高知の安芸漁港ではすでに高波が炸裂しています。 高い防波堤を越えて飛沫が。進路のみならず、遠方でも影響は出始めています。 ご注意


台風8号をとりまく、大気の流れ。すごい感じになっている。


飛行機・おわたーwwwwww ついてないわーwwwwwwwwwwwww











ということでやはりこれだけ大きいとみんな心配になるみたいです(^^:)






スポンサードリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。