So-net無料ブログ作成
アニメ ブログトップ

エヴァンゲリオン映画ファイナルの公開日はいつ? [アニメ]

新世紀エヴァンゲリオンの映画公開日に注目が高まっている!!

ファイナル映画の公開日は一体いつなのか?



スポンサードリンク





みなさんこんにちは!!

本日も数あるブログの中から
私のブログにアクセスしていただきまして

本当にありがとうございます!!


さて、今回の話題ですが
新世紀エヴァンゲリオンのファイナル映画が
かなり注目を浴びている!!

映画公開日はいつになるのだろうか?



【新世紀エヴァンゲリオンファイナル映画公開日はいつ?】


はい。

それでは新世紀エヴァンゲリオンの
ファイナル映画がいつ公開されるのか?


とうことについて
考えていきたいと思います!!


実はこの問題については
ネット上でもいろいろなことが書かれており

すでに公開日についても暴露されていました!!


また、雑誌などにも
映画の公開日について書かれています。


雑誌オトナファミに

シン・エヴァンゲリオン劇場版:(2015年公開予定)

と書かれていました!









スポンサードリンク








同誌の映画公開予定表にも
同じく2015年に公開されるであろうことが書かれています。


まあ、実際のところ
どうなのでしょうか?


正式な発表がされていない以上は
いくらネット上で


「エヴァンゲリオン 映画 公開日」


などど検索しても
出てくる訳がありませんからね〜ww



まあ、もしこれが真実なら
ビッグニュースです!!




スポンサードリンク




アナと雪の女王 Blu-ray  [アニメ]



スポンサードリンク




アナと雪の女王のBlu-rayが何と100万枚突破したらしいです!!

とんでもない人気ですね!!


Blu-ray



DVD & Blu-ray*100万枚突破商品





スポンサードリンク








【ニュース概要】

国際的大ヒットを果たした
人気アニメ映画の「アナと雪の女王」が
Blu-ray発売をしました。


そして、DVDなどを収めた「MovieNEX」の売り上げが、
発売から3日で累計104万6000枚に達したことがオリコンの調査で分かりました。


ブルーレイの売り上げが100万枚を超えたのは
2008年の7月、「となりのトトロ」以来の4年ぶりの快挙です。



【ネット上の反応】












スポンサードリンク





となりのトトロ都市伝説まとめ!狭山事件とサンダルの謎! [アニメ]

となりのトトロ 都市伝説 狭山事件とサンダルのなぞ!!



ジブリ作品は数多くの都市伝説があると言われています。

先週放送されたもののけ姫もそのうちの一つである。

2010-03-17.jpg


今回は放送にちなんで

となりのトトロの都市伝説まとめ

をお送りしたいと思います。



さて、となりのトトロにはいろんな都市伝説が語られています。


「そんなのデマだ!!」という人間もいますが
信じる人は信じているようです。


その理由として「あまりにもでき過ぎている。。。」

と信じざるを得ない状況になっているようです。




【となりのトトロ都市伝説まとめ】



①となりのトトロの裏設定は「狭山事件」である。


となりのトトロには裏の設定があると言われています。


それがかの有名な「狭山事件」です。




◆なぜ狭山事件がトトロの裏設定だと言われているのか?


・狭山事件=埼玉県狭山市。

・トトロの舞台=埼玉県所沢市(らへん)。


・狭山事件=5月1日に発生。
・トトロ=姉妹の名前「サツキ」と「めい」はともに「5月」を意味する。



・狭山事件=被害者の年齢は16歳
・トトロ=サツキ12歳とメイ4歳の年齢を足すと16歳


・狭山事件=母親は病死で不在
・トトロ=母親は遠隔地に長期入院で不在


・狭山事件=狭山丘陵には末期や精神病の病棟「八国山病院」がある。
・トトロ=母親の入院先は「七国山病院」であう。


・狭山事件=失踪後、姉は必死に探しまわった
・トトロ=姉サツキは行方が分からなくなったメイを探しまわった


・狭山事件=死体発見後、姉が「のお化けを見た。でかいに会った」と錯乱。
・トトロ=サツキとメイはネコバスとトトロに出会う。

というようにあまりにも状況がに過ぎている。


さらに


・宮崎駿は左翼だったから狭山事件にも思いがあって「狭山事件」をトトロの裏設定としてつくった。

・ジブリが公式サイトで「狭山事件とは無関係」と発表した日は事件と同じ5月1日

・狭山事件では幼い少女が16分割されて惨殺された。


という事実もある。
これには番組関係者も口を揃えて驚いていたようだ。



②「サツキとメイは幽霊」説

続いてサツキとメイは幽霊であるという有名な都市伝説である。

この都市伝説があがった根拠は以下の通りである。



・途中から姉妹の影がなくなる。

・湖に浮かぶサンダル。
 →サツキ「メイのじゃない」と言うがこれは本当はメイ本人のものだった。

・母親の病院に行くがとうもろこしだけ置き、会わずに帰る。
 →姉妹が幽霊である証拠。幽霊だからわざわざ病院までいったけど会えない。

・母親のセリフ「今そこでサツキとメイが笑っていた気がするわ」。
 →生存者ではない気配に気付いている。

・ハッピーエンドに見えるエンディングだが、
実はエンディングに使われている映像は、過去(姉妹の生前)の光景である。

・となりのトトロの原作は、「隣のトトロ」というサツキとメイが地獄めぐりをする原作があった。


①のものと比べてどれも信憑性にかけるものが多いようだが、、、。

これはいったい本当なのだろうか?





ということでとなりのトトロの都市伝説に関する情報を書いてきたが
これには「信じる人間」と「信じない人間」に大きく別れる。


ということでここからは

となりのトトロの都市伝説はデマだ!!編についてレポートしてこうと思います。














スポンサードリンク

















【となりのトトロの都市伝説はデマだ!!編】



①池に浮いていたサンダルはメイのサンダル?


メイの履いているサンダル
cdc3ac7a.jpg


で、こっちが池に浮いていたというサンダル
0209d600.jpg


これはどう見ても別物だ!!


おまけに物語の後半でメイはちゃんとサンダルを履いている。
a4191750.jpg




②物語の後半でメイとサツキの陰が薄くなっている(なくなっている)?


これが物語の後半で迷子になってしまったメイの映像
a4191750.jpg


陰が無いという言うよりも、
この絵で陰を書かない方がいいと判断しただけではないか?



また、これが物語中盤のサツキの映像の一部。
bdfef7a9.jpg

時刻は夕方になり始めている頃だ。

このときはまだサツキの陰はしっかりと書かれている。



そしてこれが陰がないと言われているサツキの映像の一部写真。
a013eff7.jpg


こちらの時刻は夕方から夜にかけの時間。


夕日は山によって遠ざけられて、
あたりは山陰に入っている。


というかこの状況で陰ができる方がおかしい。


*『宮崎駿の時代 1941〜2008』(鳥影社)のあとがきでは
反露出の撮影が困難なので省略された。

とあるがこれは久美薫という著者のデタラメだそうだ。


このサツキが走っているシーンの直後の「メイを探している人」には
全員影がない。

つまりサツキだけが影がないわけではないのだ。




③メイがお地蔵さんのそばに座っているシーンでコマ送りするとメイト書かれている。


こちらについてはメイがお地蔵さんの近くに座っているのは事実だが、
その部分をハイライトにしても「メイ」という文字は書かれていない。
a642dd1e.jpg



④なぜか2人はお母さんの病院までいったのに、お母さんに会わずにトウモロコシだけ置いて変える(2人は幽霊だから会えない)


これは2人はお母さんの無事が確認できたからOKだという説がある。

つまり、大人の足でも2時間はかかる場所なのに
どうやってここまできたのか?

という疑問が出てきたしまうため、
あえてお母さんには会わなかったということだ。


物語の政策上、リアルな反応はさせないように作ったという説で
2人が幽霊であることは否定されている。


また、この後にメイとおばあちゃんが再会したシーンがある。

46bfc75c.jpg


幽霊ならば再会はできないはず。


といったことから
「サツキとメイは幽霊なった説」は否定されている。




⑤サツキとメイはすでに死んでおり、この話しはお父さんのこうあって欲しいという空想の物語。お父さんが作中で書いていたのはその原稿。


これはいわいる「ドラえもんは植物人間ののび太が見た夢」という類いの話しだ。

こんなことを言い出したらこの世の中の作品すべてが
「これは主人公が見た夢物語だ」といって片付いてしまう。


それにしてもこのお父さんが書き物をしているシーンには不可解な点がある。


トトロが魔法?のような力で育てた大きな木の上で
笛を吹いて遊んでいて、

お父さんがその音を聞いて外を見る。

a30d9bd8.jpg


本編ではカットのあとに
トトロと一緒に笛を吹くサツキとメイの姿が映り
その直後にお父さんが笑みを浮かべてシーンだ。


しかし、このようにトトロが育てた大きな木と家は
こんなにも近い位置にある。

3c10e443.jpg


そしてお父さんは
「まるでサツキとメイが笛を吹いている姿をみたかのように」笑みを浮かて
また書き物を始まる。

242dbb98.jpg


しかし、どう考えてもこの位置からでは、2人の姿は見えるわけがない。

3c10e443.jpg



そして本来は聞こえるはずの無い笛の音?に
お父さんがやすらいでいるようなシーンだが
そもそも聞こえるはずが無いからこんなのはおかしいと思われる。


これについては「実はお父さんが聞こえているのは、
笛ではなく『フクロウの鳴き声である』」

ということが絵コンテには描かれている。



⑥宮崎駿監督はとなりのトトロの記者会見の際「この作品はサツキとメイの魂の解放なんだよ」と意味深な発言をした。

宮崎駿監督は左翼だったため、狭山事件のことに思入れがあり
サツキとメイの設定を狭山事件と関連づけたという説だが、

これはどう考えてもおかしい。


というのも、そもそもこの「サツキとメイの魂の解放なんだよ」という発言は
どれだけしらべても根拠が出てこない。


すべての記事でおいて「言ったらしい
としか書いていない。


また、ロマンルバムのインタビューの133ページでは
トトロが存在しているだけで2人は救われているんですよ!」といったことが語られているが


これは前後の文脈から言って「病気で母親が入院していてる寂しさ
からの解放されているという程度のもので


これが「魂の解放」だなんてずいぶんと大それた話しではないか。


それにこの物語に詳しい人は知っているかもしれないが
この「となりのトトロ」の主人公は当初
「サツキとメイの姉妹」ではない。


ご存知の通り、表紙には小さい少女一人しか描かれていない。

644ca01b.jpg


それにこの表紙を見る限り
これは作中のサツキよりも幼い。


以上のことからサツキとメイの設定に関しては
あたかも後から尺をのばすために取って付けたような物語だ。


それなのにも関わらず「この作品はサツキとメイの魂の解放なんだよ」
というのはおかしな話しだ!!



⑦サツキにお母さんが入院していた七国山病院は、実際にあった八国山病院がモデル。

これは調べてもらえばわかるが「八国山病院」というのは存在しない。



⑧となりのトトロの設定は狭山事件である。

狭山事件で少女が16分割されて殺害されたというものだが、
これととなりのトトロを関連づけるのはムリがある。


というのもこの事件は最初に自宅に脅迫状が届いたというもので
すでに娘は殺されている。

といった文脈だったらしい。


そして父親と娘(妹)が泣いて抱き合ったということなので
「姉を探しまわった」という点からこの事件との相違が感じられる。



⑨トトロのモデルは欧米のトロール(死神)で、人を霊界へ連れて行くものだ。
だから死期の近い人間にしか見えない。カンタには見えない。


これについてはまるっきりのデマである。


そもそも欧米のトロールというのは死神のような存在ではない。

802980f0.jpg


欧米ではさまざまな種類のものがあり、
よくお土産としても売られている。


本当にトロールが死神のような存在であるならば
お土産として売られるだろうか?


また、「カンタには見えない」とあるが
そもそもカンタとトトロが遭遇するシーン自体が存在しない。


なので「見えない」のではなく
遭遇していない」という方が正しいのである。



⑩サツキには最初トトロが見えない。しかし、メイが迷子になって「妹のところへ連れてって」と言った瞬間にトトロに会える。
妹のところ=あの世。


これについてだが、これもまるっきりのデマである。


というのもサツキはこのシーンの以外にもしっかりとトトロに会っている。


雨でバス停のところでお父さんの帰りを待っているときにしっかりとトトロと会っている。


これがメイが迷子になってからでないと会っていないのなら
この話しは理解できるがその前にあっているのだから。。。笑


また、サツキは「妹のところへ連れてって」といは言っていない。


「メイを探して」だ!!




⑪最後のエンディングで流れるのは、サツキとメイのさらに幼少のころのものでる。
みんな病院の行く前よりも若い。

これもよく見ればそうでないことがわかる。


お母さんが病院から担任して帰ってくるときは落ち葉が待っている。
80e8d03b.jpg

また「お父さんとお母さんが若返っている」ということだが、
どう見てもそんなようには見えない。


これまでのことが嘘であるなら、
なぜエンディングでお母さんとサツキとメイが一緒にお風呂に入っているのか?
93c05146.jpg


2人の洋服には小さくトトロの絵が描かれている。
これが生前の回想ならあり得ない。
58cfc61a.jpg


初夏の夏だったこの作品のあと(つまりエンディングで)、
しっかりと秋の収穫の様子が描かれている。
778d7d32.jpg


この本編をよく見返すと分かるが、
おばあちゃんとは引っ越ししてから初めて会ったはず。

なのに生前の回想で?あっている。

これが本当に生前ならおかしい。

9a64caa6.jpg


ということでこれが『トトロの都市伝説はデマだ!!編』でした。





スポンサードリンク







【まとめ】

ということで都市伝説もデマだ!!編もかなり書きました。


疲れました(笑)







アニメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。